【国指定重要文化財】「黒田代官屋敷」で歴史を感じてみよう!【菊川観光スポット】

黒田代官屋敷の門。長屋門の様子。 名所を巡る

菊川ナビがおススメする !
「黒田代官屋敷」の見どころ5選!

「黒田代官屋敷」長屋門
黒田代官屋敷の門。長屋門の様子。
静岡県菊川市「黒田代官屋敷 長屋門」

黒田代官屋敷」は、国の重要指定文化財に指定されており、歴史的な建造物です。
特に、黒田代官屋敷の入り口に構えられている「長屋門」は、
寄棟作りの大規模な茅葺き屋根で、とても見応えがあります

「黒田代官屋敷」母屋
黒田代官屋敷の母屋の様子。
静岡県菊川市「黒田代官屋敷 母屋」

「黒田代官屋敷」「母屋(主屋)」平成9年に解体修理・復元が行われました。
建材には、太い柱や梁が用いられ、厳重な地震対策を施している事がわかります。
現在も所有者が居住していることから、中には入る事はできません。
見学をされる際には、建物内を覗き込む等の迷惑行為をしないようお願いいたします

菊川市代官屋敷 資料館
黒田代官屋敷の資料館。菊川市代官屋敷資料館の様子。
静岡県菊川市「菊川市代官屋敷 資料館」

「黒田代官屋敷」のそばには、
黒田家に代々伝わる器や絵画などの貴重な調度品を多数展示する、
「菊川市代官屋敷資料館」があります。
いにしえの代官屋敷のたたずまいと、格式高い武家の暮らしぶりを、
時代を越えてかいま見ることが出来るので一見の価値あり!(館内は撮影NGです

休館日月曜日(梅まつり期間は無休)
開館時間午前10時~午後4時(梅まつり期間は午前9時~午後4時)
料 金160円(2021年2月現在) ※市内在住の方は減免
菊川市代官屋敷資料館 開館時間と料金

「黒田代官屋敷」梅庭園(※毎年2月頃~3月頃の期間限定で開放)
黒田代官屋敷の梅まつり。梅の花の様子。
静岡県菊川市「黒田代官屋敷 梅庭園」

年に1度、期間限定で「黒田代官屋敷 梅まつり」が開催されます。
普段は開放されていない屋敷内の梅園(2,000㎡)に咲きこぼれる、
13種類180本の梅を、無料で鑑賞することができます。
梅の香りを感じながら、美しい梅の木々を鑑賞してみてはいかがでしょうか。

開催期間令和3年(2021年) 2月7日(日)~3月7日(日)
時 間午前10時~午後3時(時間厳守)
料 金鑑賞無料
黒田代官屋敷 梅まつり 開催日時と料金

焼きびな展(※毎年2月頃~3月頃の期間限定で開放)
黒田代官屋敷の梅まつりで展示されている「焼きびな」展の様子。
静岡県菊川市「黒田代官屋敷 焼きびな展」

梅まつりの期間中「代官屋敷の奥座敷」において、
かわいらしい人形が並べられた「焼きびな展」スペースが設けられております。
製作者は、先祖代々「焼きびな」を製作している地元の方で、
最盛期には安価な節句人形として、静岡県民に広く親しまれていたそうです。

開催期間令和3年(2021年) 2月7日(日)~3月7日(日)
時 間午前10時~午後3時(時間厳守)
料 金鑑賞無料
黒田代官屋敷 やきびな展 開催日時と料金

【黒田家代官屋敷資料館】アクセス・営業時間・料金情報 - じゃらんnet
黒田家代官屋敷資料館の観光情報 営業期間:開館:10:00〜16:00。黒田家代官屋敷資料館周辺情報も充実しています。静岡の観光情報ならじゃらんnet 国指定重要文化財の黒田家ゆかりの蔵品。
菊川ナビまとめ

国指定重要文化財である「黒田代官屋敷」は、
古くから、この菊川の地で大切にされてきた貴重な建物です。
菊川にお越しの際は、是非お立ち寄りいただき、歴史に触れてみてはいかがしょうか。
菊川ナビでは、梅まつりの時期の来訪をおススメします!


「国指定重要文化財 黒田代官屋敷」 アクセス

住 所静岡県菊川市下平川862-1
電話番号0537-36-0201(菊川市観光協会)
営業時間午前10時~午後3時
定休日月曜日 (梅まつり期間は無休)
 問い合せ先 菊川市観光協会
最寄り駅JR東海道線「菊川駅」
アクセスJR菊川駅より、「浜岡営業所行」に乗車、
「平田本町」バス停にて下車後、徒歩5分。
東名高速菊川ICより車で15分。
国道150号線浜岡ICより車で20分。
お願いお越しの際は、マスク着用のご協力をお願いします。
また、この建物は現在も所有者の方が居住されております
長屋門を見学される際は、母屋の内部を覗き込む等、
所有者の迷惑になる行為をしないようご配慮下さい
静岡県菊川市「黒田代官屋敷」アクセス情報

投稿に関するお問合せはこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました